FC2ブログ
現在の閲覧者数: 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小説『ドS伯爵令嬢~』のインタビュー:ジークハルト・シュタイナー編にゃw(´∀`*)

ねこもどき・・・ネ
ジークハルト・・・ジ

(これは家族編が終わった直後のインタビューです)

ネ「今日はエンジェルム王国の緑の騎士団長の
  ジークハルト・シュタイナーさんにインタビューするにゃw
  よろしくにゃw(´∀`*)」

ジ「よろしくお願いいたす」

ネ「緑の騎士団って地球の警察みたいに
  悪い奴を逮捕する仕事にゃねw
  何か大変だった事はないかにゃ?(´∀`*)」

ジ「そうだな・・・。
  潜入捜査ができない犯人の組織が一番歯がゆかったな。
  緑の騎士団はほとんどが平民で構成されているが
  最下層の貴族の騎士の位としても立場がある。
  なので同じ貴族に面が割れていると捜査しにくいのだ」

ネ「そういった場合どうするにゃ?(´∀`*)」

ジ「騎士団に関係ない調査員を雇うか; 
  赤の騎士団に委託するかのどちらかだな。
  赤の騎士団は諜報に長けた組織。
  しかし、そっちに頼ると緑の騎士団のメンツに関わるから;
  頼みにくいのだ」

ネ「だから貴族令嬢誘拐事件はユーエリアさんたちに
  解決してもらったにゃね(´∀`*)」

ジ「ホントにユーエリア殿には感謝しきれないな。
  解決できてよかったと思ってる」

ネ「よかったにゃねw(´∀`*)
  あ、次に恋人の第一王女のエリザベスさんとはどうなってるにゃ?
  どのように迫ったにゃか?」

ジ「せ、迫る・・・・///////
  そうだな夜会で始めて出会った時、一目ぼれしてな。
  ワルツを踊らないかと誘ったが最初、断られたのだ;」

ネ「最初は振られたにゃか;(´∀`;)」

ジ「振られたって;;;;;
  で、エリザベス様は男性に警戒心をお持ちで
  近づく男性はこっぴどく振っていた。
  しかし、俺はある日、王城で潜入した賊を退治して彼女を守ったのだ。
  それで、ドジを踏んでしまって怪我を少ししてしまってな。
  エリザベス様に大層、心配をかけてしまった」

ネ「そんな事があったにゃか(´∀`*)」

ジ「俺は『エリザベス様を守れるなら私は命に変えても守ります。
  惚れた女をただ守りたいだけですがね』と言ったんだ。」

ネ「熱烈な告白にゃねw(´∀`*)」

ジ「それでエリザベス様と急接近して今に至るわけだ」

ネ「熱々なエピソードが聞けたにゃw
  これはいいインタビューになったにゃw
  ありがとにゃw(´∀`*)」

ジ「いや、こちらこそいい時間だった」

ネ「それじゃ、インタビューはおしまいにゃw
  ばいばいにゃ~w(´∀`*)」

ジ「さようなら」

ドS伯爵令嬢の異世界転生漫遊記
(またの名を悪魔のドM下僕受難記)

本編↓

http://ncode.syosetu.com/n3022cv/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アルファポリスのランキング
ポイントサイトで稼ごうにゃw(´∀`*)
モッピー!お金がたまるポイントサイト
『ねこもどきのCielWing』のリンクにゃw(´∀`*)
『ねこもどきのCielWing』(ここのサイト別館)へのリンク
プロフィール

ねこもどき(ラルク)

Author:ねこもどき(ラルク)
ねこもどきのブログへようこそにゃw(´∀`*)
主にネコモの日常
(ときどき妄想)や
ラルクに関する話題を
書いてますにゃ~w
よろしくお願いしますにゃ~w
あと、荒らしは絶対禁止にゃ!!守ってにゃ!!


ラルク最強ブログ★byラルク最強リンク

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ラルクおすすめCD&DVD
ネットショップを作ってみませんか?
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。